介護・医療の求人メディジョブTOP >  業界ニュース >  質の向上へ多職種協働を推進 厚労省

介護・医療の業界ニュース 詳細

  • 2017.12.02
    質の向上へ多職種協働を推進 厚労省

●通所介護にもアウトカム評価

 厚生労働省は11月29日、介護給付費分科会に介護サービスの質の向上に向けて多職種連携を促す案を提案した。現行の報酬体系では、要介護度を改善するインセンティブが働かないとする批判を否定。今後も、要介護度別の報酬体系を基本に、加算で取り組みを促す報酬体系を継続する。通所介護では、ADLの維持・向上をアウトカムで評価する仕組みを導入する案も示した。さらに、加算での評価が乱発されたかたちで、「本体報酬が厳しいのでは」「整理が必要」という意見もあった。 (以下略)


2017/11/30配信 シルバー新報


ページTOPへ