介護・医療の求人メディジョブTOP >  業界ニュース >  終末期ケアマネジメント プラン変更は通常の4倍 神奈川県介護支援専門員協会

介護・医療の業界ニュース 詳細

  • 2017.12.02
    終末期ケアマネジメント プラン変更は通常の4倍 神奈川県介護支援専門員協会

●プロセスに加算、前進へ

 「ケアプランの変更回数は通常のケアマネジメントの4倍に」「3カ月の間で60回の訪問も」  。神奈川県介護支援専門員協会(青地千晴理事長)が行った調査で、在宅でターミナルを迎えた利用者に対するケアマネジメントが通常をはるかに上回る業務量であることが明らかになった。厚生労働省はこの実態を踏まえ、来年度の報酬改定ではプロセスの簡略化を認め、加算で評価する考えを示した。協会では「大きな前進」と評価している。 (以下略)


2017/11/30配信 シルバー新報


ページTOPへ