介護・医療の求人メディジョブTOP >  業界ニュース >  介護技能実習生 中国から3人め

介護・医療の業界ニュース 詳細

  • 2018.09.04
    介護技能実習生 中国から3人め

●成田空港へ到着

 27日、成田国際空港に降り立った段博文さん(26)は大連市の出身。介護の技能実習生としては中国から3人めの来日になる。「中国も高齢化している。日本で学んだ新しい技術を持ち帰り、介護施設を開きたい」  緊張気味ながら流ちょうな日本語で夢を語った。日本に留学経験があり、日本語能力検定では、「N2」の実力だ。現地では 看護師として働いていた。母親の知り合いから、制度のことを知り、応募したという。約1カ月の研修の後、北海道釧路市のグ ループホームで働きながら学ぶ予定だ。  監理団体となる「介護福祉関連事業協同組合」は、制度の創設を見越し2015年3月に設立。段さんが、初めての受け入れ だ。「アジア諸国と、日本の人材の好循環を支援していく。モデルケースとしていきたい」と各地を飛び回り準備を進めてきた 中西博之理事長も顔をほころばせた。 (以下略)


2018/08/30配信 シルバー新報


ページTOPへ