介護・医療の求人メディジョブTOP >  業界ニュース >  人手不足分野に新在留資格 骨太の方針原案

介護・医療の業界ニュース 詳細

  • 2018.06.11
    人手不足分野に新在留資格 骨太の方針原案

●介護実習の日本語要件緩和も

 政府は5日の経済財政諮問会議で経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)の原案を示した。特に人手不足が深刻な分野では、新たな在留資格を創設し、外国人の受け入れを拡大する。介護技能実習では日本語要件も検討するとしており、賛否両論がくすぶっている議論が再燃しそうだ。(以下略)


2018/06/07配信 シルバー新報


ページTOPへ